宅トレ

ヨガ・ピラティスウェアの選び方!初心者女性向けに解説します

ヨガとピラティスウェア

この記事ではヨガ初心者の女性向けに、ヨガ・ピラティスウェアの選び方を解説しています。

ヨガやピラティスを始めるとき、おしゃれで機能的な服が欲しくなりますよね。

でも「動きやすい恰好で」といわれても何を基準に選べばいいかわかりません。

・何を揃えればいいの?

・ヨガ専門のウェアの方がいいの?

・GUやユニクロではだめなの?

結論からいうと最初はきちんとしたヨガウェアをそろえなくてもOK!

もちろん本格的なヨガウェアを揃えてもOKですが、ヨガ専門のウェアでなくても大丈夫です。ストレッチ素材で伸縮性のある服を持っているなら、まずはそれでレッスンを受けてみましょう。

そもそもそんなに続けられるかわかりませんしね。すぐに「やっぱりやめた」ってなったらもったいない!

ヨガを続けていくうちに、お気に入りの先生や流派ができて「これが欲しい!」と思えるものが出てくるもの。

そのときに少しずつ買っていけば十分ですよ。

ヨガウェアを準備するときに気をつけたい5つのポイント

ヨガやピラティスのレッスンに集中するために、そして思い切り楽しむために、服装選びの際、気をつけたいポイントは以下の5つです。

肩回りは窮屈ではない?手は動かしやすいか?

ヨガ・ピラティスウェアの上半身はタンクトップが定番ですね。

ヨガ用のタンクトップって、モデルさんが着ていると、とてもおしゃれでかっこいい!だけど、肌の露出が多いものって、結構ハードルが高いんですよね。(慣れちゃえばなんてことないのだけれど)

それなら伸縮性のあるTシャツでもOK。心地よく伸びができるか?手を上げ下げしてもお腹が見えないか?チェックしてみましょう。

数年前に買ったTシャツ、着られると思っていたのにキツかった・・・なんてこともありますしね。

逆転系のポーズでお腹や足が見えないか?

トップスが短すぎるウェアやオーバーサイズだと、逆転系ポーズ(例えばダウンドックなどの四つん這いになるもの)をするときにお腹が見えてしまうかもしれません。

とっても恥ずかしいですよねー!それにめくれた服が顔にかかると、呼吸がしづらくなりヨガに集中できないし。

また、ボトムスがローライズのパンツの場合、下着が見えてしまうこともあります。そして柔らかい素材のフレアパンツは、脚が丸見えになってしまう可能性もあるので注意が必要ですよ。

・トップスはある程度の長さがあって大きすぎないもの

・パンツはカラダにフィットして伸縮性があるもの

だと安心です。

あぐらのポースが楽にできるか?

ヨガの最初と最後によくするポーズといえば、あぐらなどの座るポーズ。実際にパンツを履いてから、あぐらをかいて確認してみましょう。

・膝まわりの生地につっぱり感がないか

・股関節の動きを邪魔しないか

・ウエストの締め付けがないか

また、座ったときにも下着が見えてしまわないか?という点も確認しておくと安心です。

吸汗速乾素材か

これは特にホットヨガの場合ですが、吸汗速乾素材であるといいですね。それは厚手の素材の場合、汗をたくさん吸ってしまって重たくなってしまうから。

例えば私がこの前購入したGU ACTIVEのフィットネス用パンツ↓これ1480円とめっちゃお値打ちなのに、吸収&速乾!

コスパ最高♪

GUのフィットネスウェア

またたくさん汗をかきようなとき、汗ジミが目立ちやすいカラーのものだと、ちょっと恥ずかしいですよね。

ちなみに汗ジミが目立ちやすい色は、ライトグレーやベージュなど明るめの色。逆に目立ちにくい色はネイビーや黒など暗めの色です。白も目立ちにくいですよ。

ホットヨガなどたくさん汗をかくことが予想されるときは、汗ジミが目立たないカラーのものを選びましょう。

 

初心者女性向けヨガウェアの選び方まとめ

ここまでの要点を簡単にまとめると

・伸縮性があって動きやすい素材

・小さすぎず大きすぎないサイズ感のもの

・できれば吸汗速乾素材のもの

・汗ジミが目立たない色のもの

を選ぶとよいでしょう。

ヨガやピラティスの経験を重ねていくうちに、自分に合ったものが少しずつ分かってくるハズ。

ヨガ専用ブランドのものはそれからの購入でも十分ですので、まずは気持ちよくカラダを動かす習慣をつけてみましょう。